忍者ブログ
モータースポーツ(WRC・F1)、その他諸々・・・。
2019 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 宣伝
    プロフィール
    HN:
    3104
    性別:
    男性
    職業:
    高校生
    趣味:
    モータースポーツ(観戦)
    自己紹介:
    ほとんど人が来ないので好き放題書けますが、読んでくれる人がいないので元も子もありません(笑)
    カレンダー
    05 2019/06 07
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [08/14 CreelpTarry]
    [04/08 青葉緑]
    [04/07 3104]
    [04/07 KURU-MANIA]
    [04/06 青葉緑]
    最古記事
    ブログ内検索
    最新TB
    カウンター
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    f3bbc814.jpg

























    満面の笑みでヘリに乗って帰っていきましたねー。
    本当に楽しかったかは知りませんけど。
    でも、この人が大統領じゃ無かったらイラク戦争なんか絶対起こりませんでしたし、ある意味凄い人です。

    オバマさんがどういう人か知りませんけど、私は、アメリカの天下はもってあと2,30年だと思いますね。
    PR
    主義というか、ただ単に免許持ってないだけですが(笑)。

    私はいわゆるママチャリの他に、ルイガノのクロスと、ビアンキのロードを持っています。
    どちらも歴史のあるメーカーですが、完全に見た目で選びました(笑)。ちなみにビアンキは最古の自転車メーカーなんですよ。

    やはりそれ相応のものを買おうとしたら、かなり高くつくのが最近の自転車でして、私も完全に趣味というか、大会などには出ずにポタリングで走らせている程度の使い方ですが、周りの奴が乗っているような原付や中古のバイクなんかよりは遥かに高い買い物でした。
    ただやっぱり買った甲斐はあった訳で、応答性だったり軽さだったり、走っている時の爽快感は素晴らしいものです。一応最高速度は52km出してますが、スペック的にはそれ以上普通に出せます。
    こわくて試してないですけど(汗)。

    で、ママチャリの方はというと、やはりママというだけあって、私の走りにはついていけないようです(笑)。
    別にドリフトとか、そういうことは全くやってないんですけど、どうしても速度域が普通じゃないようで、ホイールがガタガタに曲がってます(汗)。あとやっぱりタイヤがだめで、ちょっとロックさせちゃったりしたら、フラットスポットがいたるところにできて悲惨なことになります。
    ちょっと前にタイヤ交換した時には、もうゴムの部分が無くて、チューブが見えてました(笑)。

    このように、楽しい(?)サイクルライフを送っている私ですけど、みなさんもどうでしょう?
    自転車で走ってみません?楽しいですよ、ほんとに。

    ただ、事故には充分気をつけて、ヘルメットの着用は絶対です。
    音楽とかもダメですよ。危ないですからね。
    ただ、走ってるときにBicycle Raceが聞きたくなるときがたまにあります(笑)。あくまでたまにですが。

    今日はベンツがMP4-24を発表しましたねー。
    すでにBMW、フェラーリ、トヨタが発表したのは知っていますが、他はどうなのかな?
    新しい装置KERSなんかも取り付けられるそうですが、見てる方は分かりづらいかもしれませんね、だから話はどうしても、長く使わなきゃいけないエンジンや、エクステリアの方にいってしまいます。

    ビジュアル的には賛(?)否両論ありますけど、私は好きですよ。
    なんとも言えないあのフォルムは、今シーズンは見飽きないレースになることを約束してくれそうです。
    本音を言えば、最近のやつの形はどうもしっくりこないというか、こぢんまり(?)している感じで、私としてはもう少し特徴のある形状の方が良いと思っていました。

    F1は開幕戦まで時間がありますから、さらなる情報(琢磨含め)も出てくるので、ちゃんと勉強してから見ようかと思います。WRCは詳しいつもりですが、F1のことは良く分からないんで(汗)。

    08_up.jpg

























    いまだにエントリーできるか分からないドライバーが溢れている状況です。
    まだ若干の受け皿があるようですが、最終的にはやっぱりスポンサーフィーが決め手となります。
    ペターでさえシートが見つからないような時に、他のドライバーに見つかるわけがありません。
    ですが、やはりWRC以外のシリーズでは露出が少ないのでつまりませんね。

    今の様なご時世、ガリのような人は絶対に必要だと思います。
    だいたい、ちょっと前までは非常に魅力的な人物がWRCを彩っていましたよね。
    デルクールだったりパニッツィだったり、たーくさんの危ない人間がいました(笑)。
    それが今じゃあ、みんな仲良しみたいな感じで、まぁそれがラリーの良いとこですけど、もうちょっとイロイロあった方が、ファンとしちゃ嬉しいことですよ。
    ガリは少なくとも競技中は鬼の様な人ですから、やっぱり私としてはガリが好きです。
    優勝が見たいですね。

    ちなみに、上の写真はフリーペーパー「速報!ラリーグラフィティ」の08号表紙。
    モバイルサイトの会員でもありまして、個人的な意見をぶちまけてます(笑)。

    0790d16f.jpg



















    現在故障中である私は、筋トレは出来ても、有酸素運動はあまりできません。
    なので、栄養面に関しても、いろいろ気を使うことが普段より多いです。
    かなりハードなトレーニングをしているつもりですが、それでも糖分(炭水化物)を通常量摂取していると、若干体脂肪が増えてきてしまうのですが、ただ単にそれを減らす(摂取しない)だけではダメなのです。

    まぁあまり細かくなると読みづらいですし、第一私のにわか知識では危険なので書きませんが、少しだけ、プロテインを導入したウエイトコントロールについて話したいと思います。
    ※日常的に運動していない方に、大きな効果があるかどうかは分かりません。

    「プロテイン」とは、ズバリたんぱく質そのものの事ですが、日本で一般的に言われるプロテインは、サプリメントとしての食品の事を指しますよね。プロテインを使っている方には当たり前すぎることではありますが、あれはたんぱく質のみ、つまり原材料がたんぱく質100%なわけではありません。
    他に炭水化物、脂質、水分、ものによってはミネラル、ビタミンなども一緒に(ココア味ならその原料も)入っているのですが、今回の話の場合、その各原材料の比率が問題になってくるのです。

    特に見なければいけないのは、たんぱく質と炭水化物の量です。

    結論としては、太り(体をたくましくし)たい場合は、炭水化物(糖質)が多く入っているものが良く、減量、または体脂肪だけ落としたい場合は炭水化物がなるべく少ないものが良いのです(普段の食事と一緒に考える必要があります)。

    そして、もう一つ大切なのが、飲むタイミングです。

    太るためには、
    ・食事の後で飲む
    ・空腹の時間をつくらないように食間も飲む
    食事の前に飲むとそれでおなかいっぱいになってしまいます。

    やせるためには、
    ・食事の前に飲み、食事(主に炭水化物)を減らす
    ・間食を減らし、代わりにプロテインを飲む
    なるべくたんぱく質の方を多く摂取すれば良いわけです。

    とまぁ、ほんの少しだけお伝えしましたが、いかがでしたか?興味を持ちましたか?

    持った方は、こちらのサイトへ行ってみてはどうでしょうか。
    プロテインマニア:http://www.p-mania.com/
    今回の記事もここを参考にしています。
    新型ZがTVR T400Rにしか見えません(汗)。

    2222-_MG_0041.jpg

















    さて、今年のWRCはどんな感じで終わるのでしょう。
    去年の今頃、このような状況になるとは思っていませんでした。 というより、大不況になったら・・・という予測は簡単についていましたが、いつなるかという事はちょっとわかりませんでした。
    WRCは無くなっちゃうんじゃないかなんて言われたりもしてます。

    でも、無くなるどころか、つまらなくなるとも決して思わないんですけどねー。
    確かにスバルとスズキの同時撤退はきついですが、結局ドライバーのバトルがメインですし。
    だいたいトヨタがF1に行っちゃった時もかなりショックでしたし(オベさんも決して望んだことでは無いと思います)、プジョーやほかのメーカーもそう。でも今つまらないかと言えば、そうでもない。 むしろ、マーカスが引退した方が全然効きました。

    そういう意味では、ペターが全戦に出られないのは非常に残念ですが。

    来年からは、S2000+らしいですから、シュコダやプジョー、プロトン、フィアット(アバルト)、VWなど実に様々なメーカーが参入してきそうです。もしかしたらホンダやミツビシもついていくかもしれないですね。
    なので、私個人の意見としては、これから本当に楽しみです。本当に。
    明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。

    世の中イロイロあったようですが、結局今年一年、自分が何を出来たかですよねー。
    別に今年で世界が終わりな訳じゃないので、何も出来なくて悪いとも思いませんが。

    私はと言えば・・・、まぁロボット関係くらいですかね。
    物心ついてから、学校でもどこでも、とりとめの無いことを考えてばかり。
    孔子の有名な言葉に、
    「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」
    というのがありますが、私の場合は後者に当てはまりそうです。

    と、いうことで、来年は学び行動する年にしたいです。

    では皆様、良いお年をお迎えください~。

    Surfers_Paradise_Circuits.jpg








    ヨーロピアンV6・チャンピオンシップ 最終戦は、オーストラリアのサーファーズパラダイスで行われました。

    最近は師走ということで、高校生なりに忙しくネタも尽きてきています(汗)。
    ウチのメインでもあるToCAもやる時間が無いのでもうしょうがありません。
    まだ反映されてないようですが、ブログ名からToCAを抜き、多目的ブログ(?)に方針変更しました。
    __________________________________________

    昨日は多分、ほとんどの高校が終業式を行ったと思うのですが、終業式があるということは、成績も出るということですね。 まぁ私は可もなく不可もなくと言ったところですが、いくつか疑問に思うところがありました。

    例えば、私の現代文授業についての評価で、「興味・関心・態度」、「書く能力」の2つが最低のCであったのですが、授業中どのような視点で評価しているのか、それを教師は説明する義務があるように思えます。
    直接的に言えば、ナニを根拠にそのような評価をつけることが出来るのかということです。授業中にこの2つを量れる要素が充実していたとすれば、それはどの部分であったのかを説明して欲しい。

    もう一つ挙げれば、多くの学校で(全てかもしれませんが)実施されている、生徒から教師への評価アンケートのことですね。 説明が分かりやすかった、とか、進め方に無理はなかった、とか10くらいの項目があり、それぞれに「当てはまる/当てはまらない」という様な選択肢にチェックをしていくのですが、その項目の1つに、「先生は授業に対して充分な準備をしていた」、というものがあります。
    これを、当てはまらないとした場合、授業のどの部分で判断したのでしょうか。
    また、どの部分で判断すれば良いのでしょうか。残念ながらその説明はありませんが。

    上に挙げた2つに共通するのは、簡単には評価出来ないことを、要素を提示しないまま評価してしまう、あるいは要素そのものに間違っている可能性がある、ということだと思います。
    ちゃんと調べなければ評価できないものは、ちゃんと調べない限りは評価してはいけないと思うのですが。
    評価しなくてはいけないと思う事自体間違ってるとも感じます。

    なんか半年前くらい(だったと思う)に、NHKで学力についての討論番組が放送されていました。
    まぁ、必ずしも「学力について」の討論とは思えなかったのですが。
    討論の参加者全員が、「学力」に対して何らかの一致した定義を有していなければ、「学力とは何か」ということ以外の討論は、本当は出来ないはずなのですが、その意識は無かったようですね。


    記事を書くたびにこういう論調になっていく私のブログですが(汗)、これからも宜しくおねがいします。

    前のページ 次のページ
    Copyright © 3104's Diary All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]