忍者ブログ
モータースポーツ(WRC・F1)、その他諸々・・・。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 宣伝
    プロフィール
    HN:
    3104
    性別:
    男性
    職業:
    高校生
    趣味:
    モータースポーツ(観戦)
    自己紹介:
    ほとんど人が来ないので好き放題書けますが、読んでくれる人がいないので元も子もありません(笑)
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [08/14 CreelpTarry]
    [04/08 青葉緑]
    [04/07 3104]
    [04/07 KURU-MANIA]
    [04/06 青葉緑]
    最古記事
    ブログ内検索
    最新TB
    カウンター
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まだ終わってないカテゴリも多々あるかと思いますが、来年以降は変化の年が続きそうです。
    更なる成功を収めるのか、存続の危機を迎えるのか、ターニングポイントとなる予感がします。
    F1のレギュ変更は実際そんなに興味なかったりするんですが、問題はWRCです。

    最近のWRカーの制作費の高騰から、参戦マニュファクチャラー数の低下を招いている現在のWR規定ですが、2010年以降大きな変更が加えられる予定です。来年はレギュ変更後のマシンが、ポイントは与えられませんが出走可能になる感じです。
    大まかな内容としては、FFベースのS2000と実質4WDベースとなっているGr.N車両に共通WRキットを付加してWRカーとするものらしいですが、最新の情報では、S2000に一本化される可能性もあるそう。
    こうなると、4WDターボしか持っていないスバルと三菱が本格的にヤバくなってきます。三菱はコルトがありますが、車高などの問題があります。スバルはインプレッサ以下が軽しかありませんから、どうするのでしょう。
    そしてスズキはスイフトを使う手がありますが、マーケティング面を考えると、今まで使い続けた製品を採用するのはよろしくありません。

    あの悪魔のグループBが終焉を迎え、大手ワークスが急ごしらえのグループAマシンで戦わなくてはいけなくなった時、上手く流れに乗ることが出来た日本勢が、その後長きに渡ってWRCを支配するという過去があります。この過去をFIAがどう思っているのかは知りませんが、良く覚えているのは確かなのではないでしょうか。
    そう考えると、今回の変更は色んな動機があるのかなーと思います。

    S2000は現在のWRカーと比べてコストが激減しますから、たくさんのメーカーが現在のS2000ラリーに参戦、来る新WRCに向けて準備を進めています。比例して新たなドライバーも増えてきていますから、日本人ドライバーの参戦も将来的には実現すれば良いですね。

    まぁ、こういうのは刷新を繰り返していくものなんでしょうねー。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    セッティングって難しい HOME ローカルヒーロー in 琉球
    Copyright © 3104's Diary All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]