忍者ブログ
モータースポーツ(WRC・F1)、その他諸々・・・。
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 宣伝
    プロフィール
    HN:
    3104
    性別:
    男性
    職業:
    高校生
    趣味:
    モータースポーツ(観戦)
    自己紹介:
    ほとんど人が来ないので好き放題書けますが、読んでくれる人がいないので元も子もありません(笑)
    カレンダー
    08 2018/09 10
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [08/14 CreelpTarry]
    [04/08 青葉緑]
    [04/07 3104]
    [04/07 KURU-MANIA]
    [04/06 青葉緑]
    最古記事
    ブログ内検索
    最新TB
    カウンター
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    0c09e3cf.jpg





















    第6戦は、イギリスのドニントンパーク(ナショナル)で行われました。

    GLOBAL GT Lightsでさんざん走りこんだこのコース、個人的にはフォーミュラ・フォードの方が安定してると感じるので、楽に走ることが出来ました。
    若干リアを固めすぎて、立ち上がりの時にパワーオーバーする感じが消えず、予選は5番手からとなります。

    スタートでは少し離されますが、後ろをブロックしつつ1コーナーでインを突きズバっと抜いた・・・つもりでしたが、サイドにいる事に気づかず接触。なんとか修正しますがどんどん抜かれて8位に後退します。
    このコースでは、AIが急減速するコーナーがいくつかあるので、抜くのに苦労はしないのですが、今回はセッティングのミスでリアに不安があり、うかつに強引なラインを通ることが出来ません。それどころかどんどん離されていきます。

    完全に予想外のレース展開となり、まじかよ・・・と思いながら走ります。ここでは自分がミスしない限り抜かれることは滅多にないので、近づかれているのは分かっていましたがプレッシャーにはなりませんでした。
    ・・・が、最終ラップ、最後のシケイン前の直線に入る右コーナーでやってしまいます(汗)。
    6台に抜かれて14位チェッカー。ミスしすぎ(笑)

    このドニントン、個人的に一番いやな箇所は1コーナーです。タイミングとか速度とか、どれもイマイチ良く分からないんですよね・・・。
    他の箇所はたくさん練習してるんで、比較的楽に通過できるんですが、このコーナーだけは無理です(泣)


    散々な結果に終わりましたが、前回の優勝が効いていて、ただいま3位につけております。クビサですね(笑)
    まだあと5戦くらいあります。終わったらV8をやると書きましたが、GTカテゴリにまず参戦しようかと思います。そもそもTVRのマシンに乗りたいというのが、ToCAを買った理由のひとつだったんですよね。
    少し走ってみましたが、非常に走りやすいです。オープンホイールじゃないんでタイヤ絡まないし。

    チャンピオンを目指して後半戦も頑張っていきたいです。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    FORMULA FORD - PRO CAREER(OPEN WHEEL) 07 HOME FORMULA FORD - PRO CAREER(OPEN WHEEL) 05
    Copyright © 3104's Diary All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]