忍者ブログ
モータースポーツ(WRC・F1)、その他諸々・・・。
2019 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 宣伝
    プロフィール
    HN:
    3104
    性別:
    男性
    職業:
    高校生
    趣味:
    モータースポーツ(観戦)
    自己紹介:
    ほとんど人が来ないので好き放題書けますが、読んでくれる人がいないので元も子もありません(笑)
    カレンダー
    06 2019/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新コメント
    [08/14 CreelpTarry]
    [04/08 青葉緑]
    [04/07 3104]
    [04/07 KURU-MANIA]
    [04/06 青葉緑]
    最古記事
    ブログ内検索
    最新TB
    カウンター
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    1839ccd1.JPG






















    フォーミュラ・フォード・チャンピオンシップ第1戦は、オッシャースレーベン”B”コースで行われました。
    周回数は7、AIレベルは100にしました。1つのチャンピオンシップとして設定を行うので、全戦に適用されます。

    幸先の良い開幕戦にしようと、このコースだけは練習してきたので気合が入ります。
    練習というか、走ってはセッティングを変えるの繰り返しでありました。
    F1のオンボードなんかを見ると、コーナー立ち上がり等でいきなりリアがブレイクしてスピンする光景がたまにありますが(マッサとか(笑))、フォーミュラフォードも私にとっては限界がつかみづらいです。
    なんとか安定させようとセッティングをいじりますが、どんどんおかしくなっていきます(汗)。
    いったんデフォにして考え直しますが、何のことはない、ただ車高が高いだけでした(笑)。
    あとは各項目を微調整して予選にのぞみます・・・。

    結果は、2位とコンマ3秒差のPP獲得でした!
    ですがAIの決勝での速さと荒っぽさは身をもって分かっているので、気を引き締めます。
    スタート練習もして、なんとか抜かれないようにはなりましたが、1コーナー接触→スピン→多重クラッシュという結末が苦も無く想像できますので、良いスタートが切れるかどうかが鍵ですね。
    緊張で張り詰めたままグリッドに並びます・・・。

    なんとか失速せず、1コーナーに飛び込みます。2,3位がぶつかりそうになり、立ち上がりで差をつける事ができこのまま3周程一人旅が続きます。
    メインストレートでかなり引き離せるのですが、いくつかのコーナーで詰まっていき、赤と黒(だったかな)のマシンに追いつかれます。
    私はこのコースが苦手で、特にS字の進入ラインが定まらず、全開で抜けられません。その次の高速右も全開で抜けられることは稀で、どんどん差を詰められていきます。
    本当に最適なラインは分かりませんが、大外から一気にインに飛び込みたいけどそのタイミングがいまいちつかみづらいというか、本当にこのコースは不得意です。でも苦手なコース程好きということもありますねー。

    差が詰まってくると焦ってどうしてもラフな操作をしてしまいますが、丁寧に丁寧に、アクセルをいきなり全開にしたりいきなり抜いたりしない様に言い聞かせ走ります。このゲームで学んだことのひとつがスロットル操作の大切さです。

    そして6周目、今まで私にプレッシャーの嵐で襲ってきていた2位の車が、まさかの最終コーナーでのコースオフ。思わず「ふぃ~(安堵)」とため息がでました(笑)。
    余裕が出来たので超慎重な走行でラスト1ラップを走りきり、予想もしていなかった初優勝を飾りましたー!!


    ミスしてくれなかったら確実に負けてました・・・。
    AIのコースオフというのは今回初めて見たのですが、それがまさか優勝につながる所で起こるとは。運が良いですね。
    こっちがプレッシャーをかければちゃんとブロックラインを通ったり、またそうしようとして焦る所も見られたりするので(笑)、今回のコースオフもあってやっぱリアルですなぁと思いました。

    少し前にも同じコースでのレースをお送りしているので、動画、画像は今回はやめました。
    本音を言えば、めんどくさいだけですがね(笑)。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ToCA以外のネタ企画・・・ HOME ToCA 3 レビュー 2
    Copyright © 3104's Diary All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]