忍者ブログ
モータースポーツ(WRC・F1)、その他諸々・・・。
2019 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 宣伝
    プロフィール
    HN:
    3104
    性別:
    男性
    職業:
    高校生
    趣味:
    モータースポーツ(観戦)
    自己紹介:
    ほとんど人が来ないので好き放題書けますが、読んでくれる人がいないので元も子もありません(笑)
    カレンダー
    05 2019/06 07
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [08/14 CreelpTarry]
    [04/08 青葉緑]
    [04/07 3104]
    [04/07 KURU-MANIA]
    [04/06 青葉緑]
    最古記事
    ブログ内検索
    最新TB
    カウンター
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2bac517a.jpg























    ヨーロピアンV6・チャンピオンシップ第5戦は、アイルランド、雨のモンデロパークで行われました。

    本当に久しぶりのレースとなりました。
    ここモンデロは1人で走る分には凄く好きなコースですが、フォーミュラ・フォードでの苦い経験もあります。
    更に今回は雨のレースとなりますので、あまり良い結果は望めないと思っていました。

    走りこんでセッティングを詰めていきますが、どうしてもコーナーの頂点を抜けた後のオーバーステアがひどく、インがどんどん内に巻き込んでしまいます。これはどうしても改善できませんでした。
    あとはギア比を決めて完了です。
    V6はフォーミュラ・フォードよりもブレーキがシビアなので、鈴鹿のテグナーっぽいコーナーや最終コーナーが重要なポイントになります。更に正しいライン以外はかなりスピンしやすいので凄い難しいレースになりました。

    予選は久しぶりにフリーと遜色ないタイムがでて、2番手と11秒差(!)のPP獲得。
    私はこのゲーム前半逃げ切らないと絶対勝てないので、PPはまぁうれしいっちゃうれしいですね。
    10位以内を目標に並びます。

    スタートはいつものように超スタートダッシュで引き離し、走る前の予想が外れて2周以上1位で走ることができ(笑)、これはポディウムフィニッシュも夢ではないと意識を改めます。
    が、その矢先、先ほど書いたテグナーぽいコーナーでブレーキングミス、若干はみ出しただけでしたが、完全にコントロール不能でスピンしてしまいます・・・。コースのど真ん中で止まったため大勢に抜かれることはありませんでしたが、スピンターンして復帰したときはすでに5位まで落ちていました。

    そのまま4周ほど激しい4位争いを繰り広げます。すると8周目、なんとこちらも激しいバトル中だった1,2位がそろってコースオフ、労せずに3位に順位を上げます。
    ですがまた更に問題が・・・。今回タイヤコンパウンドを25にしていたのですが、それはフリーラン時のもの。間違えてそのまま決勝に出てしまったため、残り2周というところでかなり厳しくなってきました。ふと表示を見るとタイヤは濃いオレンジ色に(汗)。もうほとんど赤になりかかっています。
    そして9周目、最終コーナー前の高速左を真っ直ぐ突っ込んでコースオフしたところから、怒涛のスピン劇が始まりました(笑)。コースオフしなかった箇所は1コーナーのみ(泣)。

    そしてそしておどろく無かれ、チェッカーを受けた時の順位は20位、つまり最下位、つまりビリ(笑)。

    まぁ、最初の予想通りになりましたので、特に残念ではありません(涙)。
    ですが前回までの3連勝が効いて、総合1位の座はまだ守っています。2位とは約15pt差くらいです。

    少し他のゲーム、特にラリーがやりたくてしょうがなくなってきました・・・。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    今回はセッティングミスだったようですが、前戦のような独走ではなかったのは、ある意味マシな展開だったりして^^;
    青葉緑 / 2008/11/06(Thu) /
    無題
    修学旅行は楽しかったみたいですね!
    今年のF1は最後の最後まで楽しめて良かったです。

    タイヤって、オレンジから赤に変わるとまったくグリップしなくなりますよね。汗
    実は僕もRBRを勧めていたらやりたくなってしまって、昨日もやってましたw
    でも、DFGTに買い替えてからまともに走るのは初めてだったのと、久しぶりだったので、感覚を忘れてしまって、散々な結果でしたよ。汗

    ちなみに、自宅の古いパソコンでもTOCA2とGTR1のデモ版は動くことが判明しました♪
    RBRとGTR2はが動かないのが残念ですが、仕事用のパソコンに入れるのも気が引けるので(^_^;)
    SAT / 2008/11/07(Fri) /
    青葉緑さん
    本当にそうですねー。
    別にタイヤの問題が無くても抜かれてたと思うので、対等なレースが出来ていたと思います。

    というより、雨のレースでは私が遅いんで、それで釣り合いがとれている感じですかね(汗)
    3104 / 2008/11/08(Sat) /
    SATさん
    F1は本当に凄かったですね!あんな凄いの初めてでしたよ。

    もうタイヤはオレンジになったらほぼ終わりですね(汗)。いかにその色にさせないかが重要です。
    実は今日ある所でDFGTをつかったんですが、あれ使いやすいですねー。ステア径が大きいとすごく良い感じです。
    RBR、英語版を買えばいいんじゃないかと思いつきましたが、やっぱり通販ですかね。探してみますけど。

    GTRは2より1の方がシビアだという意見もありました。
    というより、運転がどうこうという問題ではなくて、出来る限り自由な操作にし、その上で現実的にやってはいけないことを「やらない」という事が、リアルを感じさせる要因だと思います。
    3104 / 2008/11/08(Sat) /
    無題
    DFGTを使ってみたんですね。
    G25は触りたくても触れないですw
    欲しいけど、キリがないって感じで(^_^;)
    GTR1は想像していた感覚に近くて、満足でしたよ。

    リアルかどうかの基準として、こういうものをやってみたいですよね。
    http://jp.youtube.com/watch?v=79bxy6Vmugs&eurl=http://f1movie-web.seesaa.net/article/70210260.html
    SAT / 2008/11/09(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    11月8、9日は・・・ HOME 行ってきました
    Copyright © 3104's Diary All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]